福山市の銀山街道

 
  
●福山市の基本情報
人口:  464,087人
面積:  51,807ku
●福山市の主要産業
鉄鋼業・電子・デバイス・一般機械器具等
基幹産業・上場企業が多い。(福山通運・青山商事・日東製鋼など)
●福山市の売り
・福山には、郷土色豊かなお菓子がたくさんあり、全国菓子大博覧会でも多くの賞を受賞している。
・福山琴は、江戸時代から歴史のある楽器である。中四国で唯一、特許庁による、地域団体商標(地域ブランド)の認定を受けた。
・1985年からは、“バラ”を市の花と定め、「ばらのまち福山」と称する。
・備後絣は、日本三大絣の一つと数えられている。
・景勝地として市南部の鞆の浦が有名。
●福山市の銀山街道関係
甲奴町から府中市上下町、福山市新市町、神辺町を経て大阪方面に向かうルートが利用されていたという言い伝えが残っている。広島県福山市を流れる芦田川。今はその河川敷になってしまったが、かつては「草戸千軒」という中世に栄えた大交易都市があった。その草戸千軒からほど近いところに、福山市山手町というところがあった。草戸千軒が栄えた頃、杉原姓の城主が銀山城という城を構えた時代があり、杉原盛重はこの山手銀山城主から、神辺城主になったといわれている。

 

現在調査中です。