世羅町の銀山街道

 
  
●世羅町の基本情報

人口:19,792人(住民基本台帳5月末現在)
面積:27,829平方メートル

●世羅町の主要産業
梨などの果物、トマトなど野菜の一大生産地
●世羅町の売り
縄文、弥生、古墳時代の出土品、遺跡も数多く、太古の昔、ナウマン象が生きていた痕跡も残る、悠久のロマン漂う町。また花農園、果樹園が町内に数多くあり、花見や果物狩りが体験できる。
●世羅町の銀山街道関係最新情報
世羅町には平安時代に在地の豪族・橘(たちばな)氏によって開発された庄園と言われている「備後国大田庄」があった。1186年以後大田庄から尾道まで年貢などの運送に利用された交易道は、江戸時代には石見銀山街道として銀の通り道となった。

 
2008年6月18日 世羅町に取材に行きました!!
取材相手はネットワーク参加団体の古道を歩く会です。
取材内容はこちら