飯南町の銀山街道

 
  
●飯南町の基本情報
人口:  5794人(2008年6月1日現在)
面積:  242.84km²(平成17年1月1日、頓原町と赤来町が合併し「飯南町」が誕生)
●飯南町の主要産業
現在調査中です。

 

●飯南町の売り
最近修復された古民家や瀬戸山城跡などが見どころ。神戸川上流域にはオオサンショウウオの生息も確認されています。そしてQRコード付きの史跡標柱!街道の各所に設置された、QRコード付きの標柱を携帯電話で読み取ると、史跡の情報や観光情報が得られるというハイテクぶり!
●飯南町の銀山街道関係
赤名地区下赤名から赤名峠にかけて、三次・広島につづく銀山街道が通っている。赤名峠は銀山街道最大の難所といわれている。
 
2009年1月26日(月) 飯南町の教育委員会の方から新しい写真をいただきました。
その写真をUPしました。

2009年1月23日(金) 銀山街道の古民家「倉屋」が、第16回しまね景観賞を受賞することが決定しました。

(飯南町ホームページより転載http://www.iinan.jp/history/news/0901.23.html)

2008年10月5日(日)に「第2回飯南町銀山街道ウォーキングイベント」開催決定!
 赤名峠をスタートし、約6kmウォーキング~♪飯南町の赤名宿がゴールです。参加費は参加賞、昼食付きで1人1000円。採れたての特産物の販売、小中学生による学習発表などのイベントも盛りだくさん!イベントは自由参加です★ウォーキングに参加しない人も赤名町にGO!!http://www.iinan.jp/history/news/080530_2.html

2008/6/16 週刊まちぶら 飯南町赤名周辺
 ここでは飯南町赤名を紹介しています。赤名地区の住民たち約60人でつくる「銀山街道を訪ねる会」は、銀山街道を活用し、銀山街道の勉強会やウォーキングイベント、創作弁当づくりなど、地域の活性化に取り組んでいます。そのほか地元の米と水でつくった新作の「銀山街道」など、赤名の住民の取り組みがわかります☆

2008/6/7 銀山街道のお土産ができました。
 飯南町の団体「銀山街道を生かした特産品をつくろう会」プリデュースの日本酒「純米吟醸 銀山街道」!!6月の初めから道の駅「赤来高原」などで販売予定!銀山付近の里山の田んぼで収穫された高原米と湧き水を使ったこだわりの一品☆ラベルの挿絵も地元出身の書家・画家が手がけています。
  

http://www.iinan.jp/history/news/080607.html

2008/6/6 飯南町の銀山街道が「私の好きな道2007」の第25位に選ばれました。
「私の好きな道best100」は中国地方にある、心に残る道を一般に募集し、選考委員会を経て選定したものです。2007年のグランプリは岡山県倉敷市の瀬戸大橋!!第44位に広島県府中市の銀山街道上下宿、第47位に島根県大田市の石見銀山が入ってます☆全体的に広島県が多い感じですが、島根県美郷町の県道美郷飯南線や鹿足郡津和野町のとの町通りなど、島根県の自然あふれる道も多数選定されてますよ♪Web人気投票に参加すると、抽選で20名にQUOカードがもらえるチャンスも!!
 http://www.iinan.jp/history/news/080606.html