大森町の銀山街道

 
  
●大森町の基本情報
人口:  417人(2008年6月1日)
面積:  10,87km²
●大森町の主要産業
群言堂
中村ブレイス 

●大森町の売り
なんと言っても観光名所の石見銀山があること!!2006年の世界遺産登録を契機に大森町は活気に満ち溢れています。今、もっとも活気のある市町村のひとつだと思います。大森町のなんとも言えないレトロな町並みは必見!!観光面ではパーク&ライドという、歩いての観光を進めていて自然を感じながらの観光が楽しめます。

●大森町の銀山街道関係
銀を掘り出していた銀鉱山と間歩がある。龍源寺間歩や大久保間歩が一般公開されている。石見銀山街道の出発点。
 

2008/6/26 地方自治法施行60周年記念硬貨発行決定!!
 地方自治法施行60周年を記念して、各県ごとの記念硬貨が発行される事が決定しました。島根県の記念硬貨の図柄には、県花である牡丹と、石見銀山 で産出されていた御取納丁銀がデザインとして使われることになりました☆やっぱり銀山ブーム来てますねぇ(*^^)v下の画像が原寸大の硬貨だそうで す。う~んなかなか渋くて味が出ているではありませんか♪♪(笑)京都なんかの硬貨だと、下の画像のように源氏物語絵巻が描かれていますよよ!! 色々な県の硬貨の図柄も見てみたいですね★

         

 島根県のデザイン          京都府のデザイン
 http://www.mof.go.jp/jouhou/sonota/kokko/kk200624.htm

2008/6/27 3施設が無料開放~
 2008年7月2日から石見銀山遺跡の有料施設のうち、龍源寺間歩、旧河島家、熊谷家住宅の3つの施設が無料開放されます。このイベントは石見銀山が ユネスコ世界遺産に登録されて、一週年を記念して行われるものです。この一年は大田市にとっても島根県にとっても、本当に素晴らしい一年間だっ たと思います☆観光客の方々にも感謝のキャンペーンですね♪♪
 http://www.visit-ohda.jp/

2008/6/3 龍源寺間歩への路線バス運行再開 「歩く観光」広まる兆し /島根
 世界遺産・石見銀山遺跡(大田市)で、全面運休していた路線バスの運行が今月から再開されました。歩いての観光を目指している大田市にとって、 観光客の路線バスへの乗車率はあまりあがって欲しくないとのことでしたが、路線バスの運行が再開されても乗車率の増加があまり見られていません!! つまり歩く観光という目標が広まっている兆し♪キタ―――――――!!!!大田市観光協会事務局の方も「歩いている人がびっくりするほど多い。運行再 開から1日目も2日目も観光客からのクレームはない」と話しているそうです。僕も歩いて龍源寺間歩まで行ってみましたが、いい運動になるしとて もさわやかな気持ちになれますよ☆★銀山観光の際は歩いての観光をお勧めします(^‐^)♪
 
    
 http://www13.ocn.ne.jp/~hcwindow/ginzannews2008.htm